E-刺繍工房ロゴ

布盤関連ブログ

ヤフーオークション無事に修了致しました。フェルト将棋盤と勝負駒袋♪

2018/04/09

『フェルト製将棋盤 勝負駒袋(18禁内布柄) 内袋のハギレで作った缶バッチ2個 Black Belt(黒帯)付き!! 』のタイトルで
ヤフーオークションに出品し、本日9日無事に修了致しました。

アクセス数210
ウオッチ数7

ウオッチが減ってしまいましたが、

多くの方に興味を持って頂いけて、フェルト盤を知って頂く
切っ掛けになったと思います。

終了間際に、競り合いが始まり、ドキドキしました。
どの様な方の元に届くか、とても楽しみにしていました。

Black Belt(黒帯)には、どの様な言葉を記すのかが、
私にとっても興味深く、とても楽しみにしていた所です。

 

お客様とのやり取りも、とてもスムーズに行きました。

刺繍のお色はターコイズブルーの刺繍糸

刺繍の言葉は、

『六根清浄
金剛蔵王大権現』と二段でのご要望を頂きました。

 

ありがとうございます。m(__)m

 

今まで、一段しか刺繍入れをした事が無かったけど、

意味を教えて頂きました所、

心を込めて準備をして刺繍入れをしたいと心から思いました。

お客様から頂いた意味を記録として残したいと思います。

◆『山登りと将棋』の好きなお客様 ◆

登山を通じて修験道に詳しくなり、
「六根清浄」は将棋の対局にも人生そのものにも通じるなと感じて以来、
お客様の人生のテーマとの深い思い入れを伺いました。

☆「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」は修験道の言葉で、
味覚・聴覚・視覚・嗅覚・触覚の5つに感覚を合わせた
「六根」を常に清浄な状態にしましょうという教えです。
ありのままを受け入れましょう的な意味合いに思っていただければよいかと思います。
偏見や自分の経験、こだわりや価値観が邪魔をして、実際はとても難しいことです。

☆「金剛蔵王大権現」は、修験道の聖地、
奈良の吉野山にある金峯山寺の本尊秘仏です。
直接行って拝観してきましたが、その体がなんと言いますか、
ターコイズブルーのような珍しい色をした仏像なのです。
ネット検索で見ることもできますのでお時間があればご覧になってください。
ターコイズ系とお願いした色のイメージがその色です。

このお言葉の意味は、本当に今の私にとっても深い言葉として響きました。

ありがとうございます。m(__)m

とても、とても深い意味を教えて頂きました。

また私は一つ賢くなりました。嬉しいです。

私は邪心が強く・・・それでは感覚が曇ってしまいますね。
腹黒い心を抑えて、もう少し澄み切った心を取り戻さねばと・・・
心が洗われる気持ちにもなりました。

『金剛蔵王大権現』の画像検索で拝見しました!!
とても力強く、心の底からあふれ出るパワーを感じますね!!

きっと・・・人の奥底には、みなぎる無限のパワーがそれぞれの
人の中に備わっていると私は思っています。

ミシン刺繍教室の生徒様達も・・・本当にみんな個性的で
情熱の有る方達ばかりです。

将棋を志す方達の中にも、
そういう思いがマグマの様にフツフツとしているのかなと・・・
そんな迫力を感じました。

 

◆ターコイズブルーの刺繍糸で刺繍している所を記録に残したいと思います。◆

完成です。

 

 

 

 

明日、佐川急便のお兄さんに運んで頂きます。

 

 

取引ナビでの
『無事落札できて心から嬉しく思っております!』の最後のお言葉が
私にとって最上級の言葉の贈り物を頂きました。
もの凄く嬉しかったです!!

 

到着まで、しばらくお待ち下さい。

発送が完了致しましたら、取引ナビでご連絡致します。

 

喜んで頂けると嬉しいなと思います。

将棋指しの方が将棋に一生懸命になるのと同じで

私もミシン刺繍は一生懸命頑張っています。

 

 

ミシン刺繍の魅力が伝わると良いなと思います。

(*^-^*)💛

 

 

多くのブログの中から 見に来て下さり ありがとうございます。

 

 

Eー刺繍工房 畔柳悦子(くろやなぎ えつこ)

ブログのランキングに参加しています。応援のクリックして下さると励みになります

コメントの一覧

  1. りくのら より:

    大学のサイクリング部の飲み会の恒例行事で
    犠牲者の手足をそれぞれ持ってぶら下げて
    「ざ~んげざんげ、ろっこんしょ~じょ~」と唱えながら
    ぶらぶら振り回す、という行いがありました…
    これをされても六根は清浄にはなりませんでした。

    • りくのら先生さま
      『犠牲者!!』って(笑))))
      『六根清浄』の意味を知る為に、お客様が私にご教授して下さいました。
      『六根の不浄を清めるために唱える語』気を付けない。
      こういう気持ちを持つ事が大切だと教えて頂いた気持ちでいます。

      ・・・目・耳・鼻・舌・身・意の六つの器官・・・

      目は・・・食べ物を追い・・・
      耳は・・・雑音にもダンボの耳で聴き耳立てたり・・・
      鼻は・・・食べ物の香りに敏感で・・・
      舌は・・・猫舌だけど良く食べる 特に甘いモノと味の深いモノを交互に食べるのが好き💛
      身は・・・福々と実り
      意は・・・強欲な心がまだ有る!! 悟りを開けるのはまだまだ・・・100万年後?!

      ぶらぶら振り回す、という行いでは・・・
      大学のサイクリング部の方達と同じで・・・私も効かないと思う(笑)))
      人間洗濯機みたいなので、強制的に回すと余分な邪念が抜けるのかな??
      私にとって・・・清浄するには・・・
      パワフルな吸引力で・・・微細な邪念を吸引してくれる
      たとえダイソンさんが人間清浄機が開発されても・・・
      私は一番時間が掛かる、やっかいな資質かも知れません!!

      一生・・・死ぬまで修行で・・・すね!!
      清らかな心を保てば、もっと良い事が起きるのかな??
      深く考えさせられた言葉になりました。
      が・・・
      (´ω`*)ふふっ 私の場合・・・死ななきゃ治らないですね。駄目ですね💦💦💦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

製作のご依頼・教室へのお問い合わせ

お問い合わせフォーム