E-刺繍工房ロゴ

ミシン刺繍ブログ

母を無事に見送りました。

2020/05/24

Eー刺繍工房のブログへようこそ☆彡

 

ブログをお休みの日も沢山の方に訪問頂きました。

誠にありがとうございます。m(_ _)m

 

 

 

2020年5月18日 母は交通事故で帰らぬ人となってしまいました。

 

当日、データ製作の途中 ・・・

もの凄く睡魔に襲われ、

ほんの少し横になっていましたら、

携帯に着信履歴が有ったのに気が付き・・・

折り返しお電話をしましたら、

『南警察の〇〇です。・・・・』

 

。゚( ゚இωஇ゚)゚。

 

そんな所からスタートし、

病院にタクシーで駆け付けた頃には

母の意識は無く、帰らぬ人となってしまいました。

 

 

 

一日一日を大切にしなくっちゃ駄目ですね。

 

 

5月19日にお通夜、新型コロナの影響も心配し

5月20日の告別式は家族葬で無事に執り行う事が出来ました。

 

 

告別式からの数日間は

知的障害を持つ姉の事で

妹とじっくりと話し合いをし・・・

妹が後見人になる事が決まりました。

 

グループホームの検討から始まって

相続の事、これからの事・・・

色々な手続き等・・・まだまだ終わっていませんが・・・

 

実家の片付けは物が多くて・・・

私一人ではとても無理で・・・

実家の片付けをしながら

今まで、仲が良くなかった妹と少し距離も縮まりました。

 

一歩一歩。

 

まだまだ、感情の浮き沈みは有るけれど、

心が落ち着くまでデコレーションズ刺繍CD企画を

少しずつ、少しずつ進めようと思っています。

 

大好きな刺繍データを作っている時が

私の心を落ち着かせる時間にもなる気がしています。

 

 

 

母のお通夜と告別式のお写真は

以前、ブログにもチラリと載せました

大好きなタケノコを持った母の写真に致しました。

 

(*^-^*)

 

 

お花が大好きで本当に優しい母でした。

母の優しい所は受け継いだと思っています。

 

(*´ω`*)

 

コロナ禍の中での家族葬はソーシャルディスタンスを守りました。

 

小さな、小さな家族葬では、

四人の子供達にも久しぶりに会えて、

私よりもしっかりした子供達に、

逆に支えられる場面も有りました。

 

母には

『手に職をつけないさい。』そう言われて育てられました。

母は、私の仕事は理解出来てなかったけど、

温かく見守ってくれての今で有る事に感謝です。

 

今日は、今の気持ちに素直になってブログを書いてみました。

 

 

(#^^#)

 

 

母の毎日可愛がっていたお花は、

裏庭やベランダに沢山有ったのを玄関に運んだら、

近所のお花友達のおばあちゃま方が集まって来て

その日の内に無く成りました(笑)

 

小さな苺は、妹と少しずつ頂きました^^

甘酸っぱくて美味しかったです。

 

 

大切にしていた畑も、近所のお花友達に託しました。

 

事故の午前中も畑でお花の世話をしている所を見たと・・・

近所のお花友達のお婆ちゃんが話していました。

 

色々思い出すと、涙が止まりませんが、

母とも楽しい思い出も沢山です。

 

 

今も感情の浮き沈みは有るし・・・

まだまだ実家の片付けや手続き等、

やらないといけない事は山ほど有りますが

前を向いて、一歩一歩進んで行こうと思います。

 

 

明日から時間を見つけて、心を落ち着けて

楽しい事を考えながら、

デコレーションズ刺繍CD企画の完成を目指して

一歩一歩頑張りたいと思います。

 

ブログもいつもの様に、また頑張りたいと思いますので

お時間が有りましたら、また遊びに来て下さい。

 

 

本日は、多くのブログの中から見に来て下さり

大変ありがとうございます。

 

 

Eー刺繍工房 畔柳悦子(くろやなぎ えつこ)

 

 

ブログのランキングに参加しています。応援のクリックして下さると励みになります

   

コメントの一覧

  1. 鈴木ひろ美 より:

    先生、お帰りなさい☆
    お母さまのお写真、可愛いです。
    家族がいるって、やっぱり最高の宝物ですね。

    • 鈴木ひろ美さま

      ただいまっ!!
      やっとブログを書けるまで心が戻って来ました。

      ありがとうございます。

      母は、本当に可愛い大好きな母です。
      家族って本当に大切ですね。

      (*´ω`*)

      私には、ラブキモノさんをはじめ、
      沢山の可愛い生徒様もいます。

      これから、頑張って刺繍病を広めなくっちゃですね。
      いつまでも、泣いていてはダメですものね。

      待っててくれて ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

製作のご依頼・教室へのお問い合わせ

お問い合わせフォーム