E-刺繍工房ロゴ

ミシン刺繍ブログ

参加賞のプレゼント刺繍データ製作♪ その1

2021/07/25

Eー刺繍工房のブログへようこそ☆彡

 

本日から、少しずつ時間を見つけて

イベント用の参加賞用の刺繍データを製作していこうと思っています♪

さん』が描いて下さった

デザインを刺繍データにして行きます♪

 

本日こちらのエレキギターと・・・

バラのト音記号のデザインをデータ製作に掛かりました。

 

(#^^#)

 

エレキギターの刺繍データはこちら♪

 

バラト音記号のデザインは途中になってしまいました。

今日は、ここまで^^

 

「Cruthaigh」(クルヒー)さんのデザインは独特で

とってもエレガントで私には無い素敵なセンスを持っています。

今回、イベント用にデザインをお願いしましたら

快く引き受けて下さり本当に感謝しています。

ありがとうございます。m(_ _)m

 

デザインを楽しみながら刺繍データを製作して行きたいなと思っています。

刺繍データはある程度作ってから

まとめて試し縫いが出来たら良いなと思っています♪

 

 

 

 

💻ミシン刺繍データ製作の動画を見てびっくりした事💻

 

今日、何気なく、YouTube動画でデータ製作の過程を

アップしている方の動画を見ていて・・・

衝撃を受けました。

 

まぁ・・・人は人だからと思っても・・・

お金を貰って刺繍データを作る人なので・・・

とっても残念に思った言葉が有りました。

 

『これぐらいの渡り糸有っても許容範囲?!』

みたいな事を言ってました!!!!!!!!

 

『嘘でしょ??』

『そんな・・・データ製作の工夫をしようと考える姿勢がゼロ!!』

 

とってもビックリしました。

 

データ製作でお金を頂くのに、

『これ位でも良い???』と判断基準が低すぎと思いました。

 

絶対にプロの世界では通用しませんですよ。

厳しい世界で修業したので、本当にびっくりした!!!

恐ろしいな。。。

 

刺繍組合のプロの社長さん達に見せたら

『鼻で笑われるですよ』

『プロの仕事じや無い』って絶対に言うと思う。

いっぱいツッコミが入るですよ(笑)

 

そういう高い所からの視点で考えた事無いのかな???

お金を頂く以上は、やっぱり、

最低限のミシン刺繍のルールとか、基本を知らないと怖いよ。

 

私は小心者なので、

慎重に慎重に。。。

一歩一歩。。。ここまでの道のりを歩んで来ました。

 

よく生徒様にも言いますが・・・

『信頼』を得るには、基本の①②、①②が大切で、

いかに渡り糸を少なくするか、始点・終点の位置を確認して、

人に見られても恥ずかしくないかを考えて

データを作って欲しいと私は思います。

 

 

お客様の気持ちになったら・・・

こんなに渡り糸がいっぱいじゃ・・・

仕上げに時間が掛かるし、糸切だらけだと

糸がほつれるリスクが高くなるですよ。

クレーム対象になるですよ。

 

工夫次第で綺麗なデータになるのに残念。。。

 

その方は・・・

綺麗な刺繍を見て研究とかしないんだろうな・・・

その残念な動画・・・本当に残念。

 

私の生徒様で、本物を追求する為に

市販の帽子とかブランド物の服を買って、

ほどいて研究した事も有ると言ってた人居ます。

その方はもう、プロとして、しっかり自立して

ミシン刺繍で生計を立てています。

本当に稼ごうと思ったら、それ位研究が必要だと私は思います。

プロになる人は姿勢や目の輝きが違います。

 

これは、どのプロの世界でも共通する精神だと私は思います。

 

 

綺麗な刺繍を見る目が有る人材を育てないといけないなと

私は心から思いました。

 

人を育てるのも難しいですね。

糸の重なりとか、綺麗な刺繍データを作れる人材育てを

ミシン刺繍教室が再開出来る様になったら、

そういう大切な事も含めて教えて行きたいなと・・・

『人のふり見て我がふり直せ』の教訓を胸に刻みましたです。

 

今日は、凄く凄く残念に思ったので

本日のブログに今日思った事を記録に残しました。

 

 

本日も多くのブログの中から

見に来て下さり大変ありがとうございます。

 

Eー刺繍工房 畔柳悦子(くろやなぎ えつこ)

 

ブログのランキングに参加しています。応援のクリックして下さると励みになります

   

コメントの一覧

  1. ラブキモノ刺繍 より:

    悦子先生の「嘘でしよ!?」の文字から、おどろきが伝わってきました😂

    「まあ、これくらいならいっか。」という考え方をしていると、全部が全部、そのようなニュアンスがある刺繍データになってしまうと思います。

    私も人のフリ見て、我がふり直せで、いろいろと思うところがありました(^^)

    • ラブキモノ刺繍さま

      まさしく『全部が全部!!!』
      発する言葉から、その方の本質が見えてしまいますね。
      今は、まだミシン刺繍というもの認知度や本質や流儀が
      本当に大切な部分が有る事が見えて無いんだなと思いました。

      『一流の仕事術』じゃ無いけど・・・お客様の目は節穴では無いです。
      『いいかげん』にやっている人は『いいかげんの結果』で・・・
      『好い加減』で仕事をしている人は『良い加減の結果』が出てくるですね。

      難しいですね。微妙な差が・・・微差として表れて・・・
      長い年月が経つとそこに『大きな差』になって来ると私は思います。

      言葉で表現するのは難しいですね💦
      きっと、ラブキモノさんは判って下さると思います♡

くろやなぎ えつこ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

製作のご依頼・教室へのお問い合わせ

お問い合わせフォーム