E-刺繍工房ロゴ

ミシン刺繍ブログ

参加賞のプレゼント刺繍データ製作♪その14

2021/08/11

Eー刺繍工房のブログへようこそ☆彡

 

本日は、その13のづづきです♪

参加賞のプレゼント刺繍データ製作♪その13

 

本日のお題はこちら♪

 

(#^.^#)♪♬♩♫

 

作詞作曲をしているイメージが浮かんで来ました。

 

素敵な音楽を奏でる事が出来たら

どんなに素敵な人生なんだろうと想像します^^

 

 

私の家系は・・・

父も母も超音痴でしたので、

まんまと、私も血統書付きの音痴です(笑)

人前で歌う事は、あんまりしないです(笑)

 

小学生や中学の時の音楽の授業を聞くのは好きでしたが

自分で演奏したり歌のテストの時は

学校を休みたいと思う位辛かったです(;^_^A

 

大人になった今でもテストは拒否反応が出ますね(笑)

 

小心者の私ですが、

ミシン刺繍で自信というのが身に付くまで

10年以上ほぼ毎日を費やしてやっと『自信』というものが付いて来ました。

 

 

今日は、工房の片付けを昨日に引き続き頑張っていましたが、

片付けが苦手で、時間が掛かってて・・・

まだ終わらなくて・・・途中で諦めました。

 

夜になり、一歩でも進めようと、

冒頭のデザインの線画の部分のデータは出来ました♪

 

 

(#^^#)

 

明日は、鬼検品から、色を入れる作業をしたいと思っています。

 

 

 

私がWilcomの・・・

Wilcom EmbroideryStudio の刺繍ソフトを愛用してるのは

ブログの読者様はご存じだと思います。

 

私の使っているバージョンは上位のもので・・・

100万円以上する刺繍ソフトです(笑)

 

私は刺繍病ですから・・・

病気なので仕方が無いですね(笑)

 

Wilcom の刺繍ソフトと出会って 10年以上経ちますが、

本当にまだまだ知らない事が有って、

奥の深い面白い刺繍ソフトです。

 

 

昔の私は・・・そんな高い刺繍ソフトを買って、

『元は取れるの?』と自問自答を何百回も繰り返しました。

 

Wilcomの刺繍ソフトを白川ネーム店にパート職員として

就職してから、その存在を知りました。

 

白川ネームの刺繍を2年以上見続けて・・・

刺しゅうプロとの値段の差は有ると感じてはいしたまが、

ずっと使い続けていて、高額な金額を払う価値は

私には絶対に有ると今は自信を持って言えます(笑)

 

 

あまり、ブログでは書いた事は無いと思いますが・・・

Wilcomの刺繍ソフトを使い始めて感動したのは、

スタートエンドが一目瞭然なのです。

 

刺しゅうプロの刺繍ソフトも、

スタートエンドのシュミレーション等で確認出来ますが・・・

 

Wilcomの刺繍ソフトは一発で・・・

一筆書きになっているか、なって無いかの検品が

一瞬で判別出来るので、本当に素晴らしい機能と思います。

 

残念ながら、刺しゅうプロにはその機能が付いていません。

 

 

刺しゅうデータを選択した画面です。

スタートは〇 エンドは△で表示されます。

 

 

赤丸で囲った位置がスタートエンドです。

 

 

今回は、💋唇は、離れているので、2回の糸切ですが

唇以外は一筆書きで刺しゅうが仕上がっています。

 

(#^^#)

 

まだ、鬼検品して無い状態ですがね

 

ミシン刺繍データを作る時は、

刺繍機の動きをイメージしながら・・・

完成予想図を想像しながら・・・

ミシン刺繍データを作って行くんです。

 

 

糸切だらけの刺繍だと

仕上げが大変になってしまいますよね。

 

個人で数枚の刺繍を作るだけだったら、

糸切だらけでも、平気だと思いますが、

これが、何百枚も刺繍したり、

企業様相手のお仕事だったら

何千枚との発注のお仕事だと、

仕上げに時間が掛かってたら、赤字になっちゃいます。

 

だから、仕上げが楽で綺麗な刺繍データが出来たら

リピートでデータ製作のお仕事を頂けるのです。

 

残念な刺繍データで・・・

あまりにも、同じ所で糸切れが発生したら

ミシン刺繍のオペレーター様だって、

『あっ。。。また同じ所で糸が切れる👹』

イライラの原因になって嫌われてしまいます。

『この人にデータ発注しないで』と言われたら大変。

仕事が来なくなってしまいます!!!

 

※ 実はプロの世界はとても厳しいのです。

 

なので、刺繍データ作る時は

刺繍のオペレーターの方の気持ちになったり、

仕上げ担当の方の労力を少しでも減らす努力を

ミシン刺繍データ製作する時に

細心の気持ちを持って製作する事が必要とされるスキルなんです。

 

 

そういう理由から、

『一筆書きが重要』という事を常々書いている理由です。

 

 

今日は思い切って、

Wilcomの私の最高に気に入っている機能のご紹介でした。

 

高額な金額払うだけの価値の有る刺繍ソフトで

もう、とっくに元は取っています(笑)

 

 

今日は、私のデータ製作で大切に思っている

感情と気持ちと・・・

刺繍データに向き合う姿勢を綴ってみました。

 

ミシン刺繍教室では、そういう本質的な理由と考え方の由来や

仕事に対する姿勢のお話等をしています。

 

(#^^#)

 

 

 

 

 

 

和柄刺繍CDも綺麗な刺繍ですよ✨

 

『Eー刺繍工房Yahoo!ショッピング店』はこちらをクリック

 

 

 

 

 

本日も多くのブログの中から見に来て下さり

大変ありがとうござます。

 

 

Eー刺繍工房 畔柳悦子(くろやなぎ えつこ)

ブログのランキングに参加しています。応援のクリックして下さると励みになります

   

コメントの一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

製作のご依頼・教室へのお問い合わせ

お問い合わせフォーム